Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

駿の豪州生活

オーストラリアでのワーホリ生活

オーストラリアに来て2ヶ月 ...ファームジョブって何?

こんにちは、駿です。 ブログを始めてましたが本格的に続けてみようと思います。

 

 

さて、私はワーキングホリデーでオーストラリアのメルボルンにきて2ヶ月が経ちました。 

来て1ヶ月は久しぶりの友達に会ったり銀行のアカウントを作ったり、携帯をこっちで使えるように設定したり、 家を探したり (探すまで知り合いの家に....) セカンドビザを取るための仕事を探したり、、、 忙しかったです。

 

f:id:gleeparcoala:20170404103645j:image

 

 

 

 

 

しかし、このセカンドビザのための仕事

 

一体何をするのかというと... 

決められた地域で (ポストコード) 季節労働を3カ月または88日働くこと!!! 

 

因みに、僕はメルボルンに来て1週間弱でcityから1時間近くのNarrenWarren というところでアップルを取る仕事を応募して受かりましたが。。。 

 

場所はここ。 

↓ 

f:id:gleeparcoala:20170404104251p:image    

 

 

 

 

 

 

 

でも、まだ始まってないです。今年のメルボルンの天候は昨年に比べ寒くて作物の育ちが遅いため収穫も遅れています。

 

4月の6日からようやく始まります。待ちました。  あと3週間で始まるから.... と言われ続けここまでズレました。去年は2月の半ばあたりから始まったみたいです。悔しい。。約1カ月待ちました.....

 

 

 

 

 

 

でもその間に友達の紹介でメルボルンからかなり離れた田舎 Mildura にファームの紹介してもらい次の日に電車とバス8時間かけて行って来ました。すごくharshでキツイ仕事でした。 

 

場所はここ。。自分の行動力 爆笑

 

 

f:id:gleeparcoala:20170404104928p:image

 

 

来た時はすごく田舎で、農業しかないところに来てすごく孤独で嫌でした。 仕事はアスパラを取る仕事です。嫌でしたねー。

早朝と夕方の2回出勤で手と腰にすごく負担が来ます。 あたりがまだ暗い時はヘッドライトをつけてアスパラを取ります。 

 

唯一、いいのは星と夕日が綺麗なことだけ。

 

f:id:gleeparcoala:20170404110522j:image

 

f:id:gleeparcoala:20170404105321j:image     

 

 

アスパラを取るときはチームで行い、チームごとに取ったアスパラの量でお給料が決まります 。歩合ですね。 ここは、チーム1からチーム3まであり 初心者は最初チーム3に入れられます。 

 

 

 

このチーム3がなかなか稼げなくて笑いました。 1日40ドルとかですかね。。。 最初はセカンドビザのカウント稼げたらいいなと思ってましたが流石にやばいと思い、スピードを上げたところ、、、

 

 

 

 

なんと3日後にチーム1に移動!!! チーム1は平均1日100〜180は稼げます。しかしアスパラを取る量はチーム3やチーム2よりはかなり多いので手と腰がボロボロになります。

 

 

 

なので12日間で1100ドルは稼いだと思います。頑張った!!!パチパチ 

 

 

 

 

しんどくて泣きそうな時もかなりありましたが、12日間耐えました! 

最後の日はアスパラを1キロぐらい持って帰って友人に配りました 笑笑

 

 

6日からはじまるのでアップルも稼ぎながら体に気をつけながらセカンドビザを取っていきたいと思います。 アップルがどれだけ続くのかまだわからないけど、もし6月まであればカウントがあと少し残るのでタスマニアかMilduraにもう一回戻ってもいいかなと思います。

 

6月の下旬から7月までには終わらせたい!!!!