駿の豪州ワーキングホリデー生活

オーストラリアでのワーキングホリデーの様々な出来事や経験をシェアします

原爆の日に初めての海外在住 / Atomic bomb Hiroshima

こんばんはー オーストラリアでワーキングホリデー中の駿しゅんです。

 

 

2日前の日本では原爆の日ですね! まぁ、オーストラリアと時差は1時間しか変わらないですが。。。

 

 

 

一応、広島県出身というのもあり、 しっかり 現時間、9:15に1分間、黙祷させていただきました。 (日本時間は8:15なので)

 

 

 

22年間生きてきた中で、原爆の日に海外にいたことがまず無く、黙祷なんてなおさらしたこともありませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先月、オーストラリアの友達の知り合いが僕をディナーに誘ってくれたので参加してきました。 (彼らはメルボルンで有名な写真家です! )

 

 

 

その時にちょうど、僕の祖母の話しなり、勿論、原爆の話をしました。 

 

 

 

 

 実は僕ら日本人よりも海外の人たちの方が日本の歴史に詳しかったりもする。 

 

 僕は日本史は高校の時に深くまで習ったが、そんなのも知ってるの?ってゆーくらい詳しい友達もいる。。。  自称 オージーサムライ (Aussie Samurai) 

 

 

 

 

 

こっちの人たちは、ほとんどの人がHiroshimaという街を知っている。 なぜなら 世界で初めて核兵器が落とされた悲しい場所と海の上に鳥居が浮かぶ美しい場所があるからだ。 観光地としてとても人気みたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もはやHiroshimaを知らないオーストラリア人はいないんじゃないかな  ってゆーくらい みんな理解してくれる 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年が経つにつれて、そういうリアルな話(被爆者)を聞けなくなるし、その話が代々へと受け継がれなくなっていくのも少し残念だなだ思う。 

 

まだ広島にいた頃、たまに祖母に原爆の話をしてもらったり当時の貧しさや大変さを語ってもらったことがあって、今の自分がどれだけ裕福で贅沢な生活をしているのがすごい身にしみる。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広島の子供たちは幼稚園や小学校の頃から原爆ドームを見に行き、あの人形を初めて見た時は

夜も眠れなかった    笑 

 

f:id:gleeparcoala:20170808214843j:image

 

 

 

 

 

 

こっちの友達もこれを見た時はすごいショックを受けたみたいです。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いま、北朝鮮核兵器のことで世界を騒がしているが、 ほんとに迷惑なのでやめていただきたい。爆笑 

 

 

 

 

 

ほんとにこんなことが2度とあってはならないと思うし、なんで大人がわからないのかと子供たちは思っていると思う。。。。 

 

 

 

 

 

 

 

#原爆 #広島 #オーストラリア #ワーキングホリデー #ワーホリ #メルボルン #大阪 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Moving melboroune/仕事探し

こんばんはー! 駿です!

先週、ファームが終わりMilduraから メルボルンに帰ってきました!友達に会ったり、外食しまくったり、、所謂 ニートです!   もう脱だけどね!

 

 

 

 ファームが稼げてなかったら死んでたかも 。苦笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、今日はオーストラリアでの職探しについてシェアします!

 

 

オーストラリアやカナダでワーホリをするとき、もちろん仕事しないと生活できないし豪遊するお金も作れないので楽しくないと思います!  

 

なので仕事探し! 

 

 

 

 

 

しかし、仕事をする上で、必須なのが英語です!

英語が喋れないと話になりません!   でも職種によって勿論使う英語は異なってきますし、使わない仕事もあります!   

 

例えば、日本人に人気のレストラン! レストランは接客なので英語は必須です!例え 日本食レストランでも相手は8割がオーストラリア人だと思うので英語は必要だと思います! 

 

 

セールスをしたい人やオフィスやデスクワークもそれぞれ使う英語が違います!なので、スピーキングを伸ばしたい人は仕事をした方が一番英語が伸びると僕は思います! 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

英語の次に必要なのはスキルと経験、所謂 résumé(履歴書)ですね! 

日本の履歴書と全く違います! 

 

 

まず顔写真がいらないので、わざわざ写真を撮りに行かなくてもいいです。 性別も生年月日もいりません! 

 

 

 

 

 

résumé(履歴書)は個性を証明するものなので作成やデザインも自由です!  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、オーストラリアでの職探しは主に3つあります!、

1つ目は、このrésumé(履歴書)をレストランやカフェに配りまくる アナログ式 

 

 

 

2つ目は、各サイトに行き ネットで応募する場合です! だいたいcareer(求人)とあるのであとは、それにそって空白を埋めていくだけです! 

 

 

3つ目は、友達や知り合いの紹介です! 所謂  コネ  笑 

正直、これが一番受かりやすいし楽です!  僕は10分で受かりました。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1つ目の履歴書を配るメリットは、直接マネージャーに渡すことによって、第一印象を与え、少しでもお話ができるということです。 その時は笑顔で!!

 

デメリットは、数打てばいつかは当たると思いますが、精神が狂うと思いますし電話や折り返しのメールが来なかったら病みますね! それに電話がかかってきたときにたくさん配りすぎてどこから電話が来たのかわからなくなります!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2つ目のメリットはrésumé(履歴書)を印刷する手間が省けます! 家でもできるので簡単です! それにrésuméを配ってるとお客さんに見られることがあるのでそれもなくなります! 

 

 

デメリットは、マネージャーがたまに数ヶ月後にメールをチェックしたり見落とされてる可能性があります! あとなかなか返信がこないですね! 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3つ目の友達の紹介! これに関してはデメリットは、日本と同じく、辞めにくい!という感じです。  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オーストラリアと日本の職探しの違いは、日本では、すぐに面接をさせてくれるところが多いです!  オーストラリアでは、経験がない人や、経験があってもなかなか面接すらさせて貰えないケースが多いです! 

それに日本人は英語が流暢ではないため、なかなか受け入れてもらえないそう。。

 

 

 

 

 

ちなみに、、、 ジャパニーズレストランは10ドル〜15ドル   日本円で800円から1250円 

 

 

オーストラリアのローカルの最低賃金は18ドル〜 です!1600円くらいかな? 1時間で8ドルも変わります!  ローカル頑張るしかないですね!  いいところだと23ドルスタートもあります!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それに、ワーキングホリデービザは、働ける期間が一つの会社につき、6か月という短い期間なのでそれも含めてなかなか仕事が見つからない人が多いと思います! 

 

 

 

 

 


だからみんな 時給の低いジャパニーズレストランで働かざるを得ないのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3番は最終手段として考えて、まずは自分で頑張って探して見ましょう! 僕の場合は同時並行でした。 笑笑

 

 

 

 

 

 

僕は4日間、暇があれば配りました! 月曜日に配り金曜日に1件と 土曜日に2件 面接したいと電話がありました!

 

 

 

 

正直、仕事探しは運も大事です。 爆笑

 

 

 

 

 

 

しかし経験が多ければ、面接まで行くのは早いですが、何もスキルが無くワーホリをするのは無謀だと僕は思います。 

 

日本で接客業をしてて本当に助かってます!  汗

 

 

 

 

 

 

面接まで行けばあとは喋るだけなので、楽しみながら面接に挑めばいいと思います! 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

異国の地で仕事探しはとても大変だと思いますが諦めずに頑張りましょう! 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕も頑張ります!

 

 

 

以上  

 

 

 

 

 

#ワーキングホリデー #メルボルン #海外 #英語 #オーストラリア #旅 #旅行 #ブログ #レジュメ #ジョブ #ワーホリ #シドニー

 

 

 

 

 

 

ファーム終わったDone farm done no more

もうすぐ半年なので半年報告。
ファームがやっと終わりました 。本当に長かったー。 88日って数字にすると短いように思えるけど休みを含めると4.5ヶ月くらいかかるんですよね。(ビザが取れることを祈る。)

2月にメルボルン着いて、(オーストラリア行く前にファームの仕事応募してた)アップルピッキンングを待ちながら英語環境に慣れ、2月3月は街を散策しました。しかし今年は作物が不作でまさかの1ヶ月半待たされることに。ほんとに 人間やめそうになりました😔😔。そこを待っている間、移動もできない状態で病みましたが、、ファームもなかなか仕事が見つからないし、でもじっとするのももったいないしってことですぐ行動し2週間だけ違うファーム会社を無料エージェントを使って働きに行きました。しかしここが奴隷並みに働かされました。アスパラを取るんだけど腰と手がバグる。。それに日本人と韓国人しかいなくてなかなかつまらなかった。 笑

そして4月にようやくアップルピッキンングがスタート!ここは当たりでした! 稼げるし、bossやスーパーバイザーとの距離も近く、同僚もいい人たちで17連勤とかあってきつかったけど楽しく働けたと思います。 ヨーロッパ人もチラホラいました。でも2回警告を受けるとクビになるところがなかなかシビアでオーストラリアって感じがしました。 そして先月から昨日までの25日を終わらせるためメルボルンからバスで7時間(アスパラもそこの街)のMilduraのワーキングホステルに行きました。ここはヨーロッパ人しかいなく職場先もアジア人が僕しかいない状態でなかなかこれもいい経験でした。着いて次の日から運良くオレンジピッキンングをしたけど1週間後に全員クビにされました。ここは時給で働けたの良かったです。また運が良くプルーニング(剪定)というワイナリーの木を切る仕事をもらいました。でもこれが稼げなくてヨーロッパ人みんな行かなくなりドライバーが不足。僕はセカンドビザのカウントにフォーカスしてたので毎日84kmを1人で運転して行きました。 日本で運転1回くらいしか運転したことないのに今ではピックアップまでしてます。笑
そして仕事が変わりそこがすごい稼げたのでヨーロッパ人たちも一緒に参加。すごい単純。。笑笑 でもここの会社がいままでのファームで1番楽しく同僚もいい人たちばかりで仕事内容は想像以上にキツイし、僕1人で働いていた日もあるのですごくいい経験になりました。ボスにお前は仕事が熱心だからスーパーバイザーになるかと言われましたがいままでのファームの苦労を考え断りました。でも、ファームをしないと2年間オーストラリアに入れないし、大自然の中での4ヶ月も日本ではできない経験なので結果的にやって良かったかなと思います。でももうやりたくないです! 爆笑

でもここで出会った友達はほんとにいい人たちばかりでした!

来月からローカルレストランで働きます。
やっと自分のやりたいことができる!

Okey,I'm on my way back to Melbourne now. I mean 7h journey Mildura to Mel for train hahah. Well,Let me back my long farm life...Finally finally I finished farm work!! before start farm life,I felt like anxious and hard for me .. That was true. Apple picking season wasn't gonna start yet ...I mean I waited 2month.because weather .😔While waiting for picking season,I picked asparagus for just 2weeks but That was so hard and slave lol

Then finally we start pick apple! I enjoyed work apple pick season.
After apple picking I got in Mildura for 25 more days! I got pruning job.then I met awesome mate and Each encounter to me happiness and reminds me how important the connection!! also I had good experience to farm stuff and drive the car lol🚙
I picked Asparagus, apple, citrus ,mandarin. I did pruning and cut the tree !!! 👨🏼‍🌾🍎🍏🌲🐑🍊🌳🌾🌧🌤Apple is the best pick ever and Team Dutchy was awesome work mate ever!!! 😭😍I miss you guys already tho... but some people will get see in Melbourne I guess.and I'll trip Europe as well! haha

オーストラリアで運転 VIC Rd

こんにちは! 駿です。 

 

 

僕は、ここ3週間、毎日片道84キロ運転して仕事へ向かっております! 

 

こうなったきっかけを話すと長くなるのですが、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  今、私はセカンドビザのためにやらなければいけない季節労働(ファーム)で、あと30日くらいを終わらせるためcityから7時間離れたミリュジュラ(Mildura)というところに来てます。

 

 

 

ここはファームの街と言っていいほどたくさんのファームとワーキングホステルがあります。

 

ワーキングホステルとは、そこのホステルに住むとオーナーから仕事をもらえるとうバックパッカー式の宿です。 

 

僕は、運転はしたくないのですが、一応のため国際免許は持ってました。  そしてここに行く前に、僕は運転できないということをあらかじめ伝えておき、仕事に行く際は誰かが僕を拾う(ピックアップする)形に決めておきました。運転は避けてました。事故したくないですからね。

 

 f:id:gleeparcoala:20170709064608j:image

 

 

 

f:id:gleeparcoala:20170709064622j:image

 

 

 

 

 

 事故すると僕のシェアメイトみたいに大変なことになります。

 

 

 

 

 

 

 

数日はそんな感じでうまくいっていたのですが、、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

途中で、pruning(剪定)というワインに使うブドウの木を切る仕事の募集がかかかりました。ここへは片道84キロ運転しないといけないくらい遠い場所で もはやVICを超えてNSWへまだ行きます。 

 

 

f:id:gleeparcoala:20170712175914p:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかしこの仕事がなかなか稼げないのでヨーロッパ人たちは全員諦めてすぐ辞めてしまいました、

 

勿論、ドライバーもやめてしまったのでここへいけなくなってしまったのです。

 

 

 

 

しかし、僕の場合、セカンドビザの日数はあと14日。正直この際お金よりセカンドビザのカウント重視だったので、

 

 

 

 

 

翌朝、ヨーロッパ人全員行かないと言いドタキャンしたので、僕1人でガソリンまで注いで84キロのところまで運転したことがきっかけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初は緊張しました。

オーストラリアの交通ルール知らないんですもん。笑 

日本でも大阪に住んでいたので車は使わなかったのでほぼ免許取ってから初運転みたいな状態。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、人間、窮地に追い込まれるとほんとになんでもできるんですね って実感しました。 

 

 

 

今は余裕で運転して他のシェアハウスの人たちまでピックアップしてあげてます。

 

 

f:id:gleeparcoala:20170708204835j:image

 

 

 

毎朝の車からの景色は最高です!毎回見とれてるので気をつけます。

 

オーストラリアのアウトバック 

Australia n Outback 

 

 

 

 

 

アウトバックを走ってるとほぼ毎日、カンガルーや羊の死体を見ます。。 絶対引きたくないです。

 

 

 

 

オーストラリアの交通ルールで気づいたことがあります。

 

 

オーストラリアの走る道路は日本と全く同じで基本的に運転しやすいです。オーストラリアは環状道路が多いので、あまり好きではないですが、、

 

 

 

 

そしてもうひとつ驚いたのが、飲酒運転ができるということです。 ただし、ビール1本、ワイン1杯と適量に限ります。

日本ではあり得ないことなのでシェアしときます。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 最後まで油断せずに頑張ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

Apple Picking for extend visa ビザとってます

お久しぶりです! 駿です。 先週の日曜はday offということで、 投稿!

 

 

 

実に17連勤を終えた今、身体はボロボロで今日はその疲れが一気にきて1年半ぶりの風邪? 

昨晩、喉が痛くて、身体のダルみがあり、すぐ就寝しました。

 

 

 

 

今はまだ身体は重いですが、喉の痛みは引いてます。 

 

 

久々に湯船に浸かりました!

やっぱり日本って湯船に浸かる習慣があるからいいですね!

 

 

 

 

 

 

私は今、セカンドビザのために、ファームジョブをしてます。 オーストラリアをワーホリビザで2年住みたい方はこの道は必ず通らないと行けない道です。

88日働かないと行けないなかなか過酷な労働です。

 

 

 

なんと50日が終わりました! 

あと38日です! 

 

 

アップル🍎をひたすら取るという仕事ですが、ファームをしないとなかなかできない経験だなと思います。この仕事もあと2週間か3週間で終わります。 

 これが終わってからまた次のファームを考えようと思います。たぶん 2週間ホリデーをしてプルーニングという、りんごの枝を切る仕事をします。

 

7月から本格的にレストランやカフェで働く予定です。 

 

 

 

 

f:id:gleeparcoala:20170514172753j:image

このリンゴは ”グラニースミス”という、調理用のリンゴです。そのままでも美味しいですが、酸味があり、煮ると甘みがでて美味しいです。

 

 

 ちなみに、このbinにリンゴをためていきます!1ビン40ドルから50ドルです。

 

 

 

 

最初は頑張って100ドルが限界でしたが、今では平均150〜180ドル稼げてます。 人間、慣れると怖いですね!身体も大きくなった気がします。

 

 

 

 

 

 

 

この仕事は時給ではなくて、歩合で給料が決まります。 たくさんファームの仕事がありますが、僕はこのリンゴの仕事は安定して稼げると思いました。 たまにオーストラリアの時給を上回る日があります。 平均は時給並みに稼げます。

(因みに、オーストラリアの最低時給は18ドル)

 

 

 

f:id:gleeparcoala:20170517192618j:image 

 この赤いリンゴはピンクレディーという、ふじリンゴみたいな感じのリンゴです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし連勤となると、さすがに身体にきます。 去年、ババガンプとGapで18連勤をしましたが、ファームの連勤の方が僕とってはきついです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:gleeparcoala:20170517191927j:image

 

ファームを選ぶときはほんとに、ビザを発行してくれるかどうかとか、税金や年金の管理をちゃんとしてるか確認して働いたほうがいいですね。ここの会社は100年以上続く大手なので安心です。 

 

大手なので、すぐにクビにされることもありますが、そっちの方が毎日緊張があってダラダラしないのでいいですね!

 

 

 

 

たまに悪徳ファームで、ビザを発行すると言って、出さないところだったり給料もちゃんと払ってくれないところもあるみたいですね。

 

ファームで働く8割がセカンドビザのためです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あと2週間で終わりますが、なんだかんだ楽しめてるし稼げてるし、cityも近いし、楽しくファームできてると思います。このまま次の仕事をもらえたらいいな!

 

 

 

f:id:gleeparcoala:20170517192516j:image

 

 

 

f:id:gleeparcoala:20170517192637j:image

SVはAussieでアクセントがかなり強めで、すごく厳しい 。でも喋ると楽しいですよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:gleeparcoala:20170517192901j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次の投稿は、ババガンプのネタにしようかな。 

みんな元気かな。。

 

 

 

 

 

ではでは。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Times flies ....

今日はアンザックデイと言うオーストラリアの祝日。 26.04 2017 ...

 

 

4月はEaster HolidayやAnzac dayなど祝日祭り  

ゴールデンウィークみたいな感じですね! 

 

 

 

 

 

ところで、ちょうど去年の今日、ある友人が日本からオーストラリアのメルボルンに帰る日でした。

 

 

その日のフライトは11時のシンガポールエアライン !

 

 

 

(シンガポールエアラインもう一回乗りたいな。快適でエミレーツの次に最高)

 

 

 

みんなが帰る1日前に仕事をオフにして、思い出作りで、ボーリング! 🎳 彼らにとって最後かもしれない、大阪の街を歩いきました !

f:id:gleeparcoala:20170426192518j:image

 

 

 

 

 

 

次の日の早朝は、インスペクションで部屋に傷がないかとか落書きがないかとかチェックしてました。友人のガイは、仕事用の携帯にドラゴンボールのステッカーを貼っていて、罰金15,000円取られてました 。 。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インスペクションが終わり、ロビーにみんなお別れをしにたくさんの人が来ていました。荷物をタクシーに乗せる時ですよね。 涙が止まりませんでしたね。 みんなも泣いてるし、それにつられて涙が。。。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人とのお別れで泣いたことなんてなかったのでこの時の記憶は忘れることのできないワーストエピソードの一つです。 

 

 

 

 

 

 

 

その後、日本にまだ働いてるオーストラリア人に慰められ、映画館に行って、 仕事に行きました。

 

 

 

が、 全然集中できず、 初めての早退  笑  

心臓に穴が空いたくらい落ちてました。。。 普段接客はとても好きなのですが、こんな状況の時に接客の仕事はなかなか酷だなと実感しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、大阪の京橋のマクドナルドにて、親友の瞳さんに慰めてもらい 汗。 

家に帰り次の日の旅行の準備。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう。実は次の日からニューヨークの1週間トリップが控えていて準備は0 

 

急いで支度をしました。 

 

 

ニューヨークに行って友達に会うことで、気分もすっかり良くなり、仕事に復帰することができたので良いタイミングだったなと今になって思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あれからちょうど一年! After 1 year!!! 

 

 f:id:gleeparcoala:20170426193422j:image

 

昨日はみんなで、Japanese × Aussice Dinner party をしました。勿論、私が日本料理を作りました。

 

ちょうどSNSで去年から一年が経った通知が来て、みんなですごい目を見合わせて 

” Times flies” と息を合わせて言いました 笑 

時間経つのは早いものですね! 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まさか一緒に暮らしてるとは誰も想像しないでしょう。 (シェアメイトではないが週末だけシェアメイト) 

 

8月からはこの2人と3人でシェアハウスをします! 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人生本当に何が起こるかわからないし誰も予想できない。だから面白いのかな。 

 

f:id:gleeparcoala:20170426193948j:image

 

 

Remove all ads

オーストラリアの結婚式 に初参加

こんばんは!久しぶりです。

駿です! 私は1カ月前、オーストラリア人の結婚式に呼ばれて参加してきました!  

 

 

日本の結婚式は従兄弟の結婚式にしか参加したことないですけど。。

 当時6歳

当時19歳

 

 

 

 

 

 

結婚式にあまり詳しくないので違いがわからないですが、オーストラリアスタイルは、式の1週間前にみんなでお酒を飲んでpre partyをするそうです。 

ぼくはその日仕事があったため参加はできなかったですが、写真を見るとすごい楽しそうでした!  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式は3月11日の土曜日に行われました。 オーストラリアはだいたい夕方から式をあげるところが多いです! 

 

こっちにスーツを持ってきててよかったです! 

 

 

 

 

場所はcityから1時間30分のところ! Flowerdale というところ! 

 

 

カナダにワーホリ中の友人(ダニエル) が1週間オーストラリアに帰省していて彼と一緒にドライブ! 

f:id:gleeparcoala:20170416180112p:image    

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 なんとダニエルとは初対面。。 なにを話そうかなとネタを考えながらなんとか1時間半持ちこたえました。。。汗 

彼もすごい優しくて会話が途切れずあっという間に到着! 

 

 

 

 

 

 

f:id:gleeparcoala:20170416185914j:image

 

 

場所はすごい大自然! とても神秘的な場所でした。

 

 

 

普通は教会などで行うのが一般的ですがこれは素敵です!Aussieは田舎の自然が大好きですからね!🇦🇺😍 

 

オーストラリアはどこでも挙式ができます!街中でもしようと思えば可能です!

 

 

オーストラリアの入籍には、神父や牧師や結婚式の執行者の資格というのがあるのですがそれを持った立会人のもとで行います! 婚姻届は式の中で正式に行われます! 立会人にわざわざお金を払って入籍するという手順です。日本は確か無料かな?。。。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、結婚式場に着くとなんとプールやビリヤード、サウナ付き! 式は夕方なのでそれまで Dan(ダニエル)とプールへ!

 

 

 

 

 f:id:gleeparcoala:20170416185722j:image

 

 

 

 

 

 

 

Danとプールを楽しんだあと、スーツに着替え準備満タン! 

 

 

 

 

 

 

f:id:gleeparcoala:20170416190153j:image

 

 f:id:gleeparcoala:20170418194931j:image

 

 

 

 

 

 

結婚式にはグルームズマンとブライズメイドとう大事な役目の人たちがいます! 新郎新婦を終始見守りリードしていきます! 

 

 

グルームズマン(Groomsman)は新郎側の友人や兄弟が選ばれ、

 

ブライズメイド(Bride's maid)  は新婦側の友人や姉妹が選ばれます! 

 

 

 

 

↓ 

f:id:gleeparcoala:20170417203911j:image

 ・左側がブライズメイド 

・右側がグルームズマン

 

 

 

 

 

 

 

 写真だけじゃ伝わりにくいのですが、とても綺麗で感動しました! 海外ドラマや映画でよく見るあるセリフも聞けました 

” 〜に誓いますか?” Yes .... 

 

 

 

 

 

 

 

 

式の後はDinnerの準備ができるまで外でワインを飲んだり食べたり喋ったり!! 

アペリティフですね! 

 

 

f:id:gleeparcoala:20170418183711j:image

 

 

 f:id:gleeparcoala:20170418195149j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Dinnerはグルームズマンとブライズメイドがリードしていきすごく盛り上がりました! 

 

f:id:gleeparcoala:20170418200111j:image

 

 

 

 

 

 

新郎新婦の素敵なスピーチの後はダンスパーティー!!!

正直、この結婚式の中で一番楽しかったと思います! 

 

f:id:gleeparcoala:20170418200348j:image

 

みんなで楽しく踊って飲んで、、、ダンスも上手い下手関係なく踊れればいい 笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当にオメデタイ日でした! 

BriとBraiden 結婚おめでとう! 😊 

 

 

f:id:gleeparcoala:20170418205533j:image